千葉・浦安駅近くのボイストレーニング・ミュージカル・ボーカルスクール、モア東京ボーカル教室浦安駅校でのライブ歌唱イベント

【在籍生徒の特典】ライブへの出演

【在籍生徒の特典】ライブへの出演

 

年数回行っているライブへ出演することが可能です。
(毎回、35〜40名以上の生徒が出演)
ライブへの出演は上達への近道です。

ライブ写真

live live
live live

 

ライブ生徒さんの声

【小池さん】

自分の歌もさることながら、毎回皆さんの歌を聴くのが楽しみとなりました。
私も頑張らねば!と励みになっています。
歌仲間が増えることが大変嬉しいです。

【近藤さん】

やはり、SAXとGUITARがはいったPREMIUMはやりがいが格段に違います。
歌っていてとても感動してしまいました。とても幸せでした。ありがとうございました。
またPREMIUM生伴奏で歌いたいです。

【佐伯さん】

毎回、皆様励まし、支えていただきありがとうごさいます。
もっと、もっと上手くなりたいと思いました。
※校長先生、ライブのときいつもからんで下さりありがとうございます。
名前まで頂きとても嬉しいです。

【高畑さん】

こんな素人ごときにプロミュージシャンのバンドがバックをやってくれて
歌えるなんてあらためて実感したので、また、是非チャレンジしたいと強く思った。

【山城さん】

とても楽しかったです。
皆さん一生懸命に聞いてくれて、歌うときも緊張がやわらぎました。
次のライブが楽しみです。

【TAKAさん】

自分のバンドの曲を少しでも聞いてもらえたっていうのが、嬉しかったです。
次もバンドの曲を持ってくるかもです。

【Hさん】

初参加で歌がちゃんと歌えるか不安だったけれど、ステージに立ったら、何とか楽しんで歌うことが出来た。
コスプレでの参加で、会場の空気がどうなるかと思ったけど、まあウケたみたいなので、次に出演するときも考えようと思う。
次回のパフォーマンスを何しようか、今から検討中。
横田先生、磯辺先生をはじめ、ありがとうごさいました。

【HHさん】

今回久しぶりのライブだったのですが、やはり本番となると、自分の力が100パーセント出せるのは、
なかなか難しいことだと思いますが、先生方のご指導の下、今の自分の力は出せたと思います。

【MYさん】

とにかく一杯一杯でした。
あの緊張感を誰とも共有できないことが残念なくらい、体中の細胞が震えっぱなしでした。
燃え尽き症候群とは、このこと?
毎回のレッスンがすごく楽しくて、発見が毎回あって、の積み重ねで、この日が迎えられたのだと思います。
また、レッスンに頑張って通います。

【Sさん】

今回は魅せるライブにしたいと思ったので、その点は出来たと思う。
課題はたくさんあるので、レッスンを通して、一つずつできるようにしていきたい。

【YHさん】

三回目だけあって、本番前の気持ちがまた違う気持ちでした。
練習の成果を全てだせたかと思うと…ですが、今後もファルセットと声の抜けをトレーニングしていきたいです。
しかしながら、自分では満足感があり、打ち上げではいいお酒が飲めました。

【YTさん】

前二回のライブに比べると、緊張しすぎず、力を入れすぎずに歌えたと思う。

 

 
 
【ライブに出演した生徒のコメント】

【亀井さん】

他の出演者の方々それぞれの真剣な気持ちが自分も出演した事によってより伝わってきて、とてもすがすがしい! 爽やかな気分を体験できました。ありがとうございます。

【白水さん】

どの方々も個性があり、楽しかったです。
何回か回数を重ねている方は上達していますね。負けられない!!

【遠藤さん】

4回目となり、出演者みんなで盛り上げようという雰囲気があり、安心して歌えたのではないかと思う。
自分自身も楽しんで盛り上げようという気持ちでできたので素晴らしいライブになったと思う。

【高安さん】

今回はとても楽しく今までで一番チカラを抜いてできたと思います。これを機に、次回も思いっきり楽しんでやりとげたいと思います。

【蜂谷さん】

今回のライブは10年間歌を歌ってきた中で一番うまく行ったし、楽しかったです。
盛り上げもうまくいったし、何より自分が楽しんでやれてお客様にも楽しんでもらえたと思います。

【澤田さん】

ライブ経験で特に人前で歌う事が今回初めてでしたが、
とてもいい経験ができました。

【渡さん】

2回目の参加でしたが、前回のライブより、ステージと観客の一体感を感じることができました。
次回がとっても楽しみです!

【ひなぼこ】

かなり緊張しました。
出演されていた生徒さん達それぞれいろんな可能性を発揮していて、
私達ももっと様々な事にチャレンジしなくては!と思いました。

体験レッスンお申し込み
モアFacebookページ